自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

車の購入売却

軽自動車を安く買う!ディーラー・未使用車・モータースどこが得なの?

投稿日:

こんにちは!

自動車販売スタッフの田中です!

田中さんあいさつ

先日お客様から「ディーラー以外で軽自動車の新車を販売している店で買うメリットって何なの?」と質問をされました。

確かに軽自動車は普通車と違って「未使用車専門店」や「モータース(自動車整備工場)」でも、スズキやダイハツの看板を掲げて新車販売しています。

そんなディーラー以外で新車が売られているなら「もしかしたらディーラーよりも安く買えるんじゃないの?」と期待する気持ちも分かりますよね。

解説する田中さん

 

しかし、各店舗に行っても「他社のデメリットは教えてくれてもメリットについて」は教えてくれません。

実際のところ店舗によって安く買えたりするんでしょうか?

というわけで、今回は現役の自動車営業マンが「軽自動車を安く買うのはどの店に行くべきか?」お伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

 

軽自動車を安く買うなら「ディーラー」に行くべき!?

まず、ディーラー・モータース・未使用車専門店の3つのうち「新車価格」に注目すれば、最も安く買うことが出来るのはディーラーになります。

というのも、モータースや未使用車専門店の「仕入れ先」がディーラーになるからです。

 

例えば、Xモータースがトヨタのカローラを顧客に販売したい場合は「業販」になり、業販店担当の営業マンが値段を出していくスタイルになります。

しかし、軽自動車の場合は「販売店に加盟」しなければいけません。(ダイハツだと「PIT店など」がこれにあたる)

つまり、ディーラーじゃないのにダイハツの看板を掲げている店は「全部ダイハツの販売加盟店」ということです。

 

田中さん
ですから、もしもディーラーと販売加盟店でバチバチの値引き合戦をしたら「販売店が仕入れ先にディーラーに勝てるわけがない」のです。

ただ、ディーラーからすれば販売店もお客様ですから、値引き合戦をするかどうかは「営業マン次第」ですけどね。

 


 

「じゃあ、未使用車専門店やモータースで見積もり出す意味ないのか?」というと、必ずしもそうとは言えません。

やはり未使用車専門店やモータースにもメリットがあるからです。

 

未使用車専門店で軽自動車を買うメリットとは?

未使用車専門店は「展示車両や代車で使用していた車を安く販売する」という名目になっています。

そのため未使用車は新車よりも10万円20万円と安い価格設定になっていますが、展示用だから凄く安く仕入れが出来るかというとそうでもありません。

実際そんな車両ばかり販売していたら赤字が膨らむだけなので、車両価格を下げる代わりにメンテナンスパックや付属品でカバーしているのが実態です。

 

それでも未使用車専門店が登場してきた当初は「車両価格が安い」ということで爆発的に売れました。

ですが、メンテナンスパックなどが付いているものの「最終価格が新車とあまり変わらない」ことも多く、勢いは今のところ落ち着いています。

 

維持費を考えたときに「得かどうか?」を考えたい!

未使用車を購入する場合に考えたいのは「維持費までを含めた価格」です。

未使用車は、登録済み(ナンバー取得済み)なので車検が目減りする分を「付加価値(メンテナンスパックなど)」を付けて販売しています。

ですから、車を購入した時のコストは新車と変わらないかもしれませんが「ランキングコストは変わる」のです。

店舗によっては「2回目の車検代も込み」というところもありました。

マイケル
それで新車と販売価格が変わらないのであれば納得は出来ますよね。

 

未使用車専門店”以外”の店に行くと「未使用車の販売方法に対して否定的」な営業マンもいますが、実際にランニングコストなども考えた客観的なことは教えてくれません。

一時期もよりも勢いは落ちた感じはありますが、その分「どうやったらお客様に選んで貰えるか?」という戦略的なサービスを充実させている印象はあります。

「未使用車でもお得に買えた方がありがたい」という方は、検討の余地は十分にあると思います。

 

スポンサーリンク

 

モータースで軽自動車を買うメリットとは?

大小様々なので一括りに出来ませんが、モータースは未使用車専門店のように「付加価値を付けて販売しよう」という感じではありません。

どちらかというと「販売よりも整備に力を入れている」ところが多く、買ってくれるなら売るというスタンスの店舗が多いです。

 

価格は期待できないけど「整備で融通」聞いてくれるかも!?

あくまでモータースは「整備工場」なので、今まで付き合いもなく軽自動車を安く買うという目的であれば、正直モータースを選ぶメリットはないと思います。

ただ、今まで付き合いのある方であれば「一言声を掛ける」くらいはした方が良いかもしれません。

今までに付き合もあって新車も買って貰ったとなれば「整備の時に融通を聞いてくれる」かもしれません。

まいこ
また何よりも一声掛けておけば今後の付き合いでも感じは悪くないですからね。

 

また「一声掛けたのに買わないと申し訳ない」というのは、あまり心配しなくて良いと思います。

価格面でディーラーの方が安いのはモータースも承知の上ですから「ディーラーの方が安かったからごめんね」で済む話です。

 

私だったら「軽自動車を安く買う」ためにどうする?

ここまで「ディーラー・未使用車専門店・モータースの特徴」を解説してきました。

話を振り返ると「ディーラーと未使用車専門店が良さそう」に感じると思いますが、あと必ず注意したいのは「購入時期」です。

田中さん
正直、これで「どちらが安く買えるか逆転する」こともあります。

 

ディーラーに関しては「車のモデルチェンジ前が一番安い」と言われますし、その点は私も同意です。

しかし、未使用車専門店の「年始の目玉車両」もかなりインパクトがあります。

ですから「やっぱりディーラーが安いんだな」と決めつけずに、せっかくの買い物を楽しむ感覚で未使用車専門店でも見積もりを作って貰って良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

今回は「軽自動車を安く買うには、ディーラー・未使用車専門店・モータスのどこが良いのか?」をお伝えしてきました。

ここで改めてお伝えすると、

ポイント

  1. 「ディーラー」… 価格面では一番安くなる可能性が高い!
  2. 「未使用車専門店」… ランニングコストも踏まえて検討の余地アリ!
  3. 「モータース」… 価格面では弱いが今後の付き合いも考えたい

というようになります。

 

あとは、やはり車を安く買うための基本になりますが「購入時期も重要」です。

基本的には「1月の新春初売り」と「3月の決算セール」は例年のイベントとして読めますが、場合によっては他の時期でも「周年イベント」などで安く買えるチャンスがあるかもしれません。

上記のポイントを抑えつつ、お値打ちに軽自動車を購入してくださいね。

以上「軽自動車を安く買う!ディーラー・未使用車・モータースどこが得なの?」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!





おすすめ記事 と スポンサーリンク



 

寛ぐまいこ

-車の購入売却

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.