自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

車検・整備修理

ショックアブソーバーの寿命!年数や距離よりも決定的な問題があるよ

投稿日:

こんにちは!

自動車整備士のまいこです!

みなさんはショックアブソーバーが寿命を迎えた車を運転したことがありますか?

仮にショックアブソーバーが4本共全く機能していない場合は、とても乗っていられる状態ではありません。

例えば、綺麗に舗装された直線の道でも「僅かな段差やブレーキ操作」で車は大きく揺れます。

そして、一度車体が揺れると長く続くのですが「ショックアブソーバーは揺れを出来るだけ一回で抑える」という重要な役割を行っています。

 

そのため、ショックアブソーバーが寿命を迎えると(ヘタると言われますが)

  • 乗り心地がフワフワする
  • 段差やブレーキングなどで車の揺れが続く
  • 車が常に跳ね上がるような状態になり「タイヤのグリップ力が低下」する

というような症状が出てきます。

では、ショックアブソーバーの寿命とは具体的にどういったことで訪れるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ショックアブソーバーが寿命になる原因は?

ショックアブソーバーに上記のような症状が現れる原因は、

  • オイル漏れ
  • オイルの劣化

が多いです。

ショックアブソーバーは内部にオイルが入っており衝撃を吸収する構造になっています。

そのオイルが損傷によって漏れたり、またオイル自体が劣化して振動が収まりにくくなると先のような症状が現れて寿命と判断されます。

 

まいこ
またカタカタやギシギシという異音が発生することもあります。

足回りから異音がしたら乗り心地や振動に変化がないか気にしたり、足回りを覗いてオイルが漏れているような跡が無いか確認してみましょう。

 

どれくらいの年数や距離で寿命を迎えるのか?

ショックアブソーバーの寿命は「5年5万km」と言われていますが、実際それくらいで寿命になるかというと微妙です。

というのも、ショックアブソーバーの不具合はいきなり出る訳ではありません。

毎日乗っている持ち主の方であればとくにだと思いますが、少しずつ変化していくので「異常に気付いていない」という方も多いです。

また、実際にショックアブソーバー内部のオイルが劣化してきたとしても「5万kmで乗っていられないほどの症状が出るケースは少ない」です。

しかし、これがオイル漏れとなる「我慢して乗る」という訳には行かなくなります。

 

ショックアブソーバーのオイル漏れは車検に通らない!?

ショックアブソーバーは「オイル漏れ」を起こしていると車検に合格することが出来ません。

そのため症状としては軽くて気にならない程度だとしても、オイル漏れを起こしていると交換を余儀なくされます。

田中さん
お勧めできることではありませんが「じんわり漏れている程度」であれば、下塗り(シャーシブラック)を厚めに塗っておくとセーフだったりします。

 

交換費用については高級車になるほど部品だけでなく工賃も高くなります。

参考までに1,500~2,000クラスの一般的な乗用車でショックアブソーバーを4本交換すると部品代で5~6万円はします。

そこに作業工賃も合わせると10万円近くになることもあります。

4本交換すると結構な金額なので、車検時は1本漏れていたら1本のみ交換という事が多いですね。

 

スポンサーリンク

 

社外品のショックアブソーバーはどうなの?

ショックアブソーバーの交換費用を安く抑えるために社外品を検討される方もみえます。

社外品についてはピンキリありますが「値引きを利用したりすると純正よりも安くなる」こともあります。(もちろん純正よりも高価なモノもありますが)

社外品のショックアブソーバーは、乗り心地重視からコーナリング重視など様々な物がありますが「全体的に乗り味が固く」なります。

そういった乗り心地が好きで社外品のショックアブソーバーを好んで装着されている方が多いです。

 

ただ、逆に純正品の走りに不満の無い方が社外品に変えてしまうと、今まで気にならなかった段差が気になるようになってしまうかもしれません。

  • 誰でも違和感なく乗れるのが純正
  • 純正の性能に不満な所や物足りなさを感じて社外品

というようなイメージなので、個人的にはオイル漏れなどで交換の必要がある場合でも「下手に価格を求めない方が良い」と思います。

まいこ
ちなみに社外品だとオイル交換が出来るタイプもあります!

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「ショックアブソーバーの寿命について」お伝えしてきました。

基本的にショックアブソーバーの寿命は5年5万kmと言われます。

しかし、実際はそれくらいの年数や距離で寿命を迎えることは稀ですし、10年10万㎞未満で買い換えされる方なら「ほとんどの方がショックアブソーバーは交換していない」です。

まいこ
正直ショックアブソーバーの交換なんて随分行っていません。

 

新車当時の状態と比べれば5年経過したショックアブソーバーだと随分乗り心地に違いを感じます。

でも、ずっと乗り続けていれば「そういった症状の変化には気が付かない」ものです。

ですから、現実的なショックアブソーバーの寿命は「車検に通らないくらいオイルが漏れている時」なんだと思います。

以上「ショックアブソーバーの寿命!年数や距離よりも決定的な問題があるよ」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!





おすすめ記事 と スポンサーリンク



 

祭りを楽しむまいこ

-車検・整備修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.