自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

コラム

OEM車のメリットとデメリット!知らないで買うと損するかもよ?

更新日:

コンニチワ!

車大好きマイケルです!

挨拶するマイケル

みなさんはOEM車ってご存じでしょうか?

OEMとは「他社製造の商品を自社ブランドとして販売する」ことで、車業界で言えばトヨタが販売している軽自動車(ピクシスシリーズ)はダイハツのOEM車になります。他にも、

OEM車 ベース車
マツダ/フレアクロスオーバー スズキ/ハスラー
日産/デイズ 三菱/ekワゴン
スバル/ステラ ダイハツ/ムーヴ
ダイハツ/メビウス トヨタ/プリウスα
三菱/デリカD:2 スズキ/ソリオ

など、OEM車は色々と販売されています

 

マイケル
ただ、私たち購入者にとって「わざわざ本家メーカーではなくOEM車を選ぶメリット」はあるのでしょうか?

また逆にOEM車を購入するデメリットも気になるところです。

というわけで、今回は「OEM車のメリットやデメリットについて」考えていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

OEM車のメリットには何があるの?

はじめにOEM車について「新車販売の営業スタッフである田中さん」に話を聞いてみたところ

田中さん
OEM車?とくに買うメリットは無いと思うけど…

という辛口な話からスタートしました。

 

OEM車だから安く買えるわけではありません!

参照元TOYOTA ピクシスエポック

上記はトヨタのピクシスエポックという軽自動車ですが、こちらはダイハツのミライースのOEM車です。

中身やデザインも一緒で違うのは「エンブレムだけ」というタイプのOEM車。

マイケル
では、OEM車だから製造元のダイハツよりも安く買えるのでしょうか?

 

結論から言うと「製造元のメーカーで買った方が安い」ことが多く、トヨタ本社のある愛知県では「10万円多く払ってもトヨタエンブレムがいい」という人が購入する感じです。

ただ、同じミライースのOEM車にスバルの「プレオプラス」は、販社によって本家ダイハツよりも安い見積もりが出ることもあります。

ですから初めから諦めるのも勿体ないので、少しでもお値打ちに車を購入したい方は「OEM車があれば相見積もりをする」のはアリだと思います。

 

他にOEM車を買うメリットはあるの?

先の話は「もしかしたらOEM車で相見積もりしたら安く買えるかもね?」という程度なので、メリットというのはインパクトに欠けます。

では、他に何かメリットはないのかというと、強いて言えば車を買うディーラーや営業マンを決めている場合「購入する車種の選択肢が増える」ことくらいです。

先に田中さんが「OEM車を買うメリットは無い」と言っていたのもうなずけます。

では、逆にOEM車を買うデメリットはあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

OEM車はデメリットの方が大きい?売却価格が10万円下がることも!

すべてのOEM車がそうとは言えませんが、売却時にOEM車の方が安くなることは多々あります。

どういった場合に売却価格に差が出るかというと、

  • 元の車両が人気車種だった
  • メーカーのイメージに差がある

というようなケースです。

 

例えば、先のピクシスエポックとミライースであれば「売却価格に影響はない」ですが、メビウスとプリウスαであれば「売却時に差が出る」という感じです。

田中さん
一般的なイメージのギャップが大きいと「それだけ買い手が少なくなる」ので、売却価格に影響が出るわけですね。

 


 

もうこうなってくると「OEM車を選んだらデメリットの方が大きいじゃないか!」と感じると思います。

実際、OEM車が販売されるのは「開発費を掛けないで販売車種を増やせるから」というメーカー側の都合が大きいです。

ですから、今までのOEM車は「エンブレムが違うだけ」というもの主流でした。

しかし、最近はOEM車もエンブレムが違うだけではなく「まったく別の車」といえる、見ていて楽しいOEM車も出てきているんです!

 

日産と三菱「共同開発」で手掛けるOEM車が面白い!

日産と三菱は会社の経営ではバタバタしていますが、手掛けるOEM車はひと味違います。

それが「デイズ ハイウェイスター」と「ek X」です。

 

見た目が全く違う!日産「デイズ ハイウェイスター」と三菱「ek X」

日産のデイズ・ハイウェイスターが都会的なシャープなデザインに対して、三菱ek XはアウトドアなSUVデザイン。

両車とも生産は三菱で行っていますが、エンブレムが違うだけのOEM車とは違って「もはや別の車」です。

参照元日産デイズ

参照元三菱ek_X

まいこ
どっちも格好いいですが、個人的には三菱の「ek X」が他にないデザインで良いと思います!

 

こういったOEM車であればメーカーのイメージで左右されるわけではなく「あくまで車の評価」となるので、OEM車だから下取りや買い取り価格が下がるようなこともありません。

 


 

今までのOEM車のように申し訳ない程度のデザイン変更ではなく、上記の「デイズ ハイウェイスター」と「ek X」のように思い切って貰えると面白いですね。

「購入者としても選ぶ楽しみが増えて良いのにな」と本当に思います。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

今回は「OEM車のメリットやデメリットについて」お伝えしてきました。

挨拶するマイケル

さいごに内容をまとめると、

  • エンブレムが違うだけのOEM車は買うメリットが少ない
  • むしろ売却価格が安くなるデメリットが考えられる
  • デザインが大幅に違うOEM車の今後に期待したい

というものでした。

OEM車を買う人は「皆と一緒のことをしたくない」という気持ちでがあるのかもしれませんが「売る時に安くなるかも」ということは知っておきたいポイントです。

 

でも、逆に安い中古車を探す場合は「不人気なOEM車は狙い目」かもしれませんね。

以上「OEM車のメリットとデメリット!知らないで買うと損するかもよ?」でした。

 



【 最後にPRです! 】

車売却のコツについて真面目に答えると…

車には「市場価格が存在する」ので愛車を高く買い取りして貰うコツは、市場価格の限界ギリギリを提示して貰うことに他なりません。

そのために必要不可欠なのは「複数の業者に競ってもらう」ことです。

そこで私がお勧めしたいのが カーセンサー.net簡単ネット査定 !


  • 近くの買取業者に一括で査定を依頼できる!
  • もちろん査定業者は選択OK!(嫌な業者は選択解除も可能です)
  • 運営会社は大手企業のリクルートで利用も安心!

車の買い取りサービスは色々ありますが「楽して高く売る」のがコスパ的にもおすすめです!




祭りを楽しむまいこ

 


おすすめ記事 と スポンサーリンク


-コラム

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.