自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

整備・修理

車のサイドミラーが動かない!症状別に原因や対応を解説するよ

更新日:

こんにちは!

自動車整備士のまいこです!

先日、お客様から「サイドミラーが動かなくなった」という連絡がありました。

駐車場に車を止めていたら急にということなので、誰かがサイドミラーにぶつかって調子が悪くなったのかもしれませんね。

 

そんなサイドミラーですが「動かない」という症状にも色々なケースがあります。

  • サイドミラーの開閉が電動だと動かない
  • サイドミラーのガラスの調整が電動で動かない
  • ずっとウィーンという音がしている(音はしているが動かない)
  • 片方のサイドミラーだけ動かない

それぞれの症状で原因は何なのか?

また修理代はいくらなのか気になるところだと思います。

というわけで、今回は「車のサイドミラーが動かない時の原因や修理について」お伝えしていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

車のサイドミラーが動かない!考えられる原因は?

冒頭でいくつかの症状をお伝えしましたが、サイドミラーの不具合のほとんどの原因は、

  • モーターの故障
  • スイッチの故障

になります。

サイドミラーの鏡面部分が動かないケースも「調整モーターか調整スイッチの不具合」が考えられます。

これらは経年劣化で壊れる部分でもあるので仕方がありません。

 

まいこ
ただ、案外やってしまいがちなのは「電動式を強引に手で動かしてモーターのギアを破損させてしまう」ケースです。

これは故障したというよりも壊したと言えるので無理に手で開閉するのは絶対に止めましょう!

また、開閉スイッチを押して「ガガガッ」というような音がして動かない場合は、ギアが噛み合っていないだけかもしれません。

そういう場合は仕方が無いので手でサイドミラーを折りたたみます。

ギアが噛み合って症状が改善するかもしれませんよ!?

 

サイドミラーが片方だけ動かない場合は「モーター」が怪しい!?

片方のサイドミラーだけが動かない場合は「モーターの故障」の可能性が高いです。

モーターは左右のサイドミラーにありますから故障のタイミングもそれぞれです。

そのため片方が故障したからといって、ついでに逆側も交換する必要は無いですし同時に作業しても工賃の節約にもなりません。

 


 

少し話が逸れますが「車のサイドミラーが反対に曲がるのは大丈夫なの?」という質問をされることがあります。

冒頭のお客様も初めに車を見た時はサイドミラーが反対に曲がっていたそうです。

でも、じつはサイドミラーは反対に曲がるように設計されています。

 

まいこ
これは人や障害物にぶつかった時に衝撃を和らげるようになっているからです。

思いっきりぶつかられて内部の部品が損傷していない限り反対に曲がったしても手で折りたためば正常に戻ると思います。

 

スポンサーリンク

 

サイドミラーが動かなくなったらどうすればいいの?

サイドミラーのスイッチを押しても何も音がしないし動かない場合は「部品交換」するしか改善方法はありません。

交換費用の目安としては、以下のような感じです。

  • モーター単体で部品が出る … 部品代が1万円程度 + 工賃が1万円程度
  • サイドミラー一式交換になる … 部品代が3万円程度 + 工賃が5千円程度

 

一式交換の場合は工賃は安いですが部品代が高いので「中古品を探す」のも一つの手です。

オークションなどを利用して自分で探して、部品持ち込みで整備工場が対応してくれれば修理費をかなり抑えることが出来ます。

 

また、最近は上記のように「サイドミラーにカメラが内蔵されている」タイプもあります。

こちらはナビに全方向の映像を表示させるサイドミラーにカメラが内蔵されているタイプですが「サイドミラーが故障した場合はカメラごと一式交換」になります。

そのため部品代だけで4万円くらいして一段と割高です。

便利な装備が増える分には運転は楽かもしれませんが故障すると財布は大変ですね。

 

サイドミラー交換はリコールのチェックを忘れずに!

ちなみに各メーカーともサイドミラーの保証が延長されている事もあります。

例えば、年式20年前後のスズキ車などサイドミラーのリコールが出ており「無償で交換してくれる」車種もあります。

またダイハツでもサイドミラーのリコールが何件かありましたので各メーカーのホームページなどで一度ご確認する事をおすすめします。

自動車のリコール・不具合情報

 


 

まいこ
ちなみにサイドミラーの「鏡面部分が割れた」ということで入庫される車も多いです。

鏡面部分は「はめ込み」になっているだけなので、衝撃で落ちたりすることもあります。

逆に修理もはめ込むだけなので修理費も2千円程度で済むと思います。

ただ車が寒冷地仕様で電熱線がついていたり、曇り止めタイプの鏡だと部品代も割高になります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「車のサイドミラーが動かない時の原因や対処法について」お伝えしてきました。

サイドミラーは症状がどうであれ「モーターかスイッチの不具合」が故障原因の可能性が高いです。

経年劣化で故障するのは仕方がないですが、サイドミラーの一式交換は意外と費用が高いので駐車場などで「バキッ」とやられてしまうと悲しいですね。

 

まいこ
また最近ではレクサスが「デジタルアウターミラー」という、鏡の代わりにデジタルカメラで撮影した映像をディスプレイで見れる車種(レクサスES)を発表しました。

メリットも色々あるようですが、個人的には「サイドミラーで良いんじゃないかな?」と思います。

でもレクサスに乗るようなお金持ちの方にとっては魅力的なのかもしれませんね。

以上「車のサイドミラーが動かない!症状別に原因や対応を解説するよ」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!




花畑とまいこ

 


おすすめ記事 と スポンサーリンク


-整備・修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.