自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

車の購入売却

車のメンテナンスパックは必要か?加入すると得なのか検証してみた

更新日:

コンニチワ!

クルマ大好きマイケルです!

突然ですけど「みなさんは愛車のメンテナンスはどうしていますか?」

  • ディーラーなどの販売店で「メンテナンスパック」に入っている
  • 近くのガソリンスタンドで自分でオイル交換など持ち込んでいる
  • 全然気にしたことが無い …etc

人それぞれだと思いますが、私はディーラーのメンテナンスパックに入っています。

参照元ダイハツ メンテナンスパック

 

私は「整備士のまいこさんにすべてお任せしている」のですが、ふと思ったのはメンテナンスパックは入った方がお得なのでしょうか?

もしかしたら、損しているのでしょうか?

もちろん、まいこさんにお任せしているのは損とか得だからという理由じゃないのですが、どうなのかなと思って(笑)

というわけで、今回は車のメンテナンスパックの加入について検証してみました!

 

スポンサーリンク

 

車のメンテナンスパックの時期と内容

車のメンテナンスのことがよくわかないという人は、「一切何もわからない」というような状況だと思います。

ここでは、車のメンテナンスパックが「いつ」「どのようなこと」を行っているのか解説していきます。

トヨタのメンテナンスパックを見てみよう!

参照元:トヨタ メンテナンスパック

こちらを見ていくと、2回目の車検まで「半年ごと」に点検が行われています。

車検に関しては、初回車検まで、2回目の車検まで、車検は受けない(点検のみ)とプランが選べることが多いです。

  • 点検…半年ごと「トヨタオリジナル点検」と「12か月点検」の2種類
  • 交換…エンジンオイル、オイルフィルター、ワイパーラバー

交換部品も各ディーラーで多少違いはあるかもしれませんが、上記3点は必須だと思います。

 

12か月点検では、車をリフトアップしてタイヤを外して足回りのチェックも行います。

その際に、

  • タイヤローテーション
  • タイヤの空気圧チェック

などを行ってくれるのもポイントです。

車の点検の種類と内容は?自分で点検するのは法で定められているって知ってた?

半年ごとに点検を実施して、エンジンオイルなども交換しておくので「安心の整備内容」です。

しかし、実際のところ「ここまでの点検整備が必要なのか?」という点は気になるかもしれません。

いくら割引されているからといっても必要のない整備にまでお金を支払っていたら割高ですからね。

細かくチェックしていきましょう!

 

あまり距離を乗らない人にとっては割高…か?

メンテナンスパックは、トヨタに限らず日産、ホンダ、ダイハツ、どこのディーラーでも行っていますし、中古車や未使用車専門店でも独自のプランを行っていたりします。

基本的に、このようなメンテナンスパックは「同じ内容を1回ずつ支払うよりも割引されている」のでお値打ちのように思えます。

しかし、車の使用状況によっては割高になってしまうことも考えられるのです。

たとえば…、

 

エンジンオイルは半年ごとで交換すべきか?

エンジンオイルは、半年もしくは5,000kmぐらいで交換するのが目安とよく言われています。

それを基準に考えれば、ディーラーのメンテナンスパックで半年ごとに点検を受けて、エンジンオイルも交換してもらえるのはいいですね。

しかし、「トヨタのアフターサービス」を見てみると、

車種 標準交換時期 シビアコンディション時の場合
ガソリン車(ターボ車除く) 15,000km、または1年 7,500km、または6ヶ月
ガソリンターボ車 5,000km、または6ヶ月 2,500km、または3ヶ月
ディーゼル車 5,000km~20,000km、または半年~1年ごと 2,500km~10,000km、または3ヶ月~1年ごと

参照元トヨタ アフターサービス

と、書かれています。

シビアコンディションとは、日常的に悪路を走ったりアップダウンの多い山道を走る場合です。

これを見ると一般の街乗りで使用している場合は、ガソリン車でのエンジンオイルの交換は1年が目安となっています。

つまり、メンテナンスパックの内容だと「シビアコンディション」や「ターボ車」に乗っているのであれば時期はバッチリですが、通常のガソリン車で距離もそんなに乗らないのであれば、少しエンジンオイルの交換時期は早いと考えられます。

また、同様にそんなに距離を乗らない車の点検を6か月ごとに実施する必要性はないのかもしれません。

 

オイルフィルターやワイパーラバーは1年しか持たないの?

メンテナンスパックでは、12か月点検の際にワイパーゴムとオイルフィルターの交換が行われています。

これらは1年で交換すべきものなのでしょうか?

オイルフィルター

まずオイルフィルターですが、こちらの交換の目安は「オイル交換2回に1度」です。

ですから、半年ごとにオイル交換を行うなら1年で交換するのは適正です。

 

ワイパーラバー

ワイパーラバーに関しては、使用頻度によって寿命は変わります。

2,3年使えるとも言い切れないのと、悪くなってくるとビビりが出て綺麗に水がふき取れないので、こちらも1年に一度交換するのは良いと思います。

 

合わせて行う12か月点検ですが、こちらは受けないことでの罰則はありませんが「法定点検」です。

点検内容も足回りを含めてしっかり行われるので受けておくと安心です。

また、その際にタイヤのローテンションを行うと「タイヤの寿命を延ばす」ことに繋がります。

 

結論として、メンテナンスパックは得なのか?損なのか?

マイケルの見解としては、12か月点検は行った方が良いとして、6か月点検は必要ないかもしれません。

つまり「12か月点検の実地回数の料金」と「メンテナンスパックの料金」を比較すると、得か損か判断できそうです。

参照元ネッツトヨタ北九州株式会社

こちらヴィッツの場合、「車検を抜いた30か月プラン」は、料金37,800円です。

それに対して12か月点検+エンジンオイル+フィルタ-+ワイパーラバー交換が、17,820円です。

12か月点検を2回受けたら35,640円なので、支払う金額はほとんど一緒ですね。

 

軽自動車(ダイハツ)の場合

マイケルの地域のダイハツの30か月のメンテナンスパックは「30,240円」ですが、他県の価格を調べてみると35,000円~という感じで価格設定はバラバラのようです。

とりあえず、私が住んでいる地域の場合だと、

  • 12か月点検(8,400円)
  • エンジンオイル+オイルフィルター交換(約4,000円)
  • ワイパーラバー交換(約1,500円)

ですから、おおよそ1年ごとの点検整備で13,900円掛かります。

12か月点検を2回受けると約27,000円なので、メンテナスパックの方が若干料金は高いです。

しかし、約3,000円でオイル交換が3回付いてきて、合わせて点検もしてもらえると考えると「メンテナスパックは得」だと思います。

 

12か月点検の必要性をどう考えるか!?

ネットの意見を見ていると「車のメンテナスなんてオイル交換で十分でしょ」というのも多いです。

そう考えればメンテナンスパックは必要ないですし、高い買い物になってしまうでしょう。

ですが、12か月点検を受けるならメンテナンスパックに加入したほうが得です。

では「12か月点検は受けた方が良いのか?」というと、マイケルは受けた方が良いと思います。

とくに車のことが詳しくない方でしたら、車が異音を出していても「こんなものかな」と走り続けてしまう方もみえます。

知らない、わからないから怖くないんですよね。

 

でも、早期発見しておけば大した修理にならなかったのに、放置して走り続けたので大きな修理代になることもありますし、そもそも車が動かなくなったらイヤですよね。

そう考えると12か月点検で、1年に1回きちんと点検を受けると安心です。

またタイヤローテンションなど「自分で行うと面倒」なことも行ってくれるわけですから十分やる価値はあります。

 

スポンサーリンク

 

車検付きのメンテナンスパックはどう?

今まで車検を度外視してメンテナンスパックを見てみましたが、車検付きのパックはお得なのでしょうか?

最近では、車検が安い店もありますし、ディーラーは高いと言いますし。

そう考えると、車検付きの点検パックはお値打ちなのでしょうか?

ディーラーの車検整備の考え方

基本的にディーラーの車検整備というのは「次回の車検まで安心して乗ってもらえる」ように考えて整備されています。

部品の交換もそういった基準で考えるので「1年はもちそうだけど、2年はもたないのであれば部品交換しておく」という感じですね。

もちろん、12か月点検をきちんと入庫するので「その時に交換したい」と伝えておけば、点検時で交換してくれます。

車のことはよくわからないからお任せすると「部品交換が多くて高い」と言われることもありますが、その分安心して乗ることが出来ます。

格安車検のお店の考え方

格安車検のお店は「とにかく車検を安く」することを考えています。

ですから「とりあえず今の車検が通るなら部品交換はしない」ので、その後部品交換するかしないかは「お客さん次第」というわけですね。

新車で購入して走行距離もそんなに多くない車の初回車検であれば、そんなに部品交換も必要ないのでお値打ちに車検を済ませることが出来そうです。

 

点検のみのメンテナンスパックがお得?

「じゃあ、車検は格安のお店で受けた方が得なんじゃない?」と思われるかもしれませが、一概にそうとも言えません。

というのは、メンテナンスパックは「途中から加入する」というのが出来ないケースがあるからです。

つまり、新車で購入してメンテナンスパックに加入して、きちんと定期点検を受けている車だから継続加入が出来るのであって、今までノーメンテナンスの車の場合、点検を受けても整備保証が付けられないのです。(お店によるかもしれませんが)

ですから、車検単体で考えると格安車検のお店の方が安いのは間違いないので「点検のみのメンテナスパック+格安車検」がお得っぽいのですが、今後の点検のことも考えると車検付きのメンテナンスパックの方が良さそうです。

メンテナンスパックのお値段以外に良いところ

マイケルはメンテナンスパックに加入していますが、お値段以外に良いところをお伝えしておきます。

それは「点検時期の連絡が来る」というところです。

以前は、私も「自分でエンジンオイルだけ交換すればいいや」と思っていたのですが、ついつい時期を忘れていたり、時期になっても「今月お金厳しいし、まあいいや」と先延ばしにしていました。

でもメンテナンスパックの場合は、

  • 点検時期になると連絡が入る
  • 先にお金を支払っているので安心

ので色々な面で楽です。

プライスレスです。

車のことはお任せできるし、あれこれ考えて総支払額が対して変わらないのであれば、メンテナンスパックに加入しておいた方がメリット多いと思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

私自身がメンテナンスパックに入っているので「加入派」の意見ですが、加入しているからこそ良さが分かっています。

エンジンオイルの交換が早かったとしても「それが車に悪いことはない」ですし、12か月点検を受けることを考えれば、たいして費用変わらないので、やっておいた方がいいです。

あとは、いちいち点検の時期にお金の心配をしなくてもよいのが精神衛生上いいですしね(笑)

結論として、メンテナスパックはお勧めします!

 

まいこ
マイケルさん。メンテナスパックの継続ありがとうね。また時期が近付いてきたわ。
マイケル
もうそんな時期ですか?まいこさんと会えるのは1年にわずかな点検の時期だけ。それは、まるで織姫と彦星のようですね。
まいこ
そうね。そんなことはどうでもいいから、早く点検に入庫する日時決めてくれないかしら。
マイケル
ふふ。こんな感じでまいこさんに厳しくされるのもメンテナンスパックの楽しみです。

 



【 最後にPRです! 】

車の一括査定で心配なのは、たくさんの業者から一度に電話が掛かってくるとこと。

でもローラさんでお馴染みの「ユーカーパック」は、

  • 営業電話が来ない
  • 個人情報が流れない
  • 査定は自宅(出張査定)か提携ガソリンスタンドで1度のみ

それに2000社が参加するオークション形式だから車が高く売れる可能性があります!

愛車を高く売りたい方は試してみてね♪>/


 

おすすめ記事

1

いらっしゃいませ! 現役自動車営業マンの田中です! 突然ですけど、新車を購入する時は1円でも多く値引きしてもらいたいですよね? 私は営業マンなので出来れば値引きは抑えたいのが本音ですが、なかには「値引 ...

2

こんにちは! 現役の自動車整備士まいこです! 突然ですが、あなたは新車を購入するとき「インターネットの情報」をどこまで信用していますか? 私もそういったサイトを見るのが好きなので、ついついネットサーフ ...

3

いらっしゃいませ! 現役自動車営業マンの田中です! 今回は「中古車購入の注意点」についてご紹介したいと思います。   みなさんは自動車だったら新車も中古車も値引き交渉は一緒と思っているかもし ...

-車の購入売却

Copyright© くるまいこドットコム! , 2018 All Rights Reserved.