自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

車検・整備修理

車のきしみ音はどこから聞こえる?場所ごとに原因を考えてみるよ!

投稿日:

こんにちは!

自動車整備士のまいこです!

「車からきしみ音が聞こえる」

きしみ音については「新車の1ヶ月点検でも相談を受ける」くらい、新しい古い問わず頻繁に発生します。

そのため、きしみ音が発生する理由は「かなり多くの原因が考えられる」ので一概に特定するのは難しいです。

それでも原因を特定していくのが私たちの仕事ですが、こういった異音関係は

  • 音が聞こえる場所はどこか?
  • どういった症状で音が発生するのか?
  • どのような音が鳴るのか?

という、3つの視点から原因を絞り込んでいきます。

 

例えば、車のきしみ音も段差を走った時になるケースもあれば、乗り降りするだけでギイギイと音がする場合もあります。

というわけで、今回は「車のきしみ音が聞こえる場所や症状から」原因を考えたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

車のきしみ音の原因!まずは当たりを付けていくよ

車のきしみ音を「ざっくり分けて」いくと、

  • 車内から聞こえる(新しい車でも発生する)
  • 足回りから聞こえる(年数が経過した車に多い)

というケースで分かれます。

まずは「車内から音が聞こえるケース」で考えていきましょう。

 

きしみ音が「車内」から聞こえる場合は?

車内といっても「ドアやダッシュボードなどの内装全般」いろいろあるわけですが、まず基本的に車内の部品からきしみ音が出ている場合は「走行上問題ない」ことが多いです。

また新車でも出荷時にきしみ音防止の布テープがあらゆる所に貼られていますが、それでも音が出てしまう事はあります。

とくにダッシュボートやドアの内張りなど「樹脂パネルの接合部や合わせ面など」で鳴っている事が多いです。

 

対策としては二人以上で試運転をし「音が発生して特定出来たら必要に応じて布テープなどで手直しをする」という流れになります。

ただ、症状が常時出ていれば良いのですが「たまにしか鳴らない」場合は、当てずっぽうで内張を剥がしたりしない方が良いです。

気にせず乗っていると「いつの間にか鳴らなくなった」というケースは結構あるので、点検の時に相談して走行に異常が無いのであれば様子見というのもアリだと思います。

まいこ
イレギュラーなケースとしてはETCやナビの配線が震えてカタカタと音を鳴らしていたこともありました。

 

ドアからきしみ音が聞こえる場合

段差を走ったり、ドアの開閉でギシギシきしみ音がする場合は「ドアのヒンジ(蝶番)」や「ドアチェッカー(真ん中の板)」のあたりが悪い可能性があります。

長い年数使用していると「開閉がスムーズに行かず」に、きしみ音の原因となるケースもありました。

こういった場合は「潤滑油やグリスを塗ることで音が鳴り止む」ので、試してみて下さい。

 

きしみ音が足回りから聞こえる場合は?

きしみ音が足回りから聞こえる場合も、走行中ずっと音が鳴るわけでは無く「段差を走ったとき」など限られていると思います。

その上で音が「ギュッギュッ」というような、ゴムがよじれるような音であれば「ゴム部品の劣化のサイン」になります。(そのまんまですけど)

但し、足回りで使用されて音が鳴る可能性のあるゴム部品は、

  • スタビライザーブッシュ
  • アッパーアームブッシュ
  • ロアアームブッシュ
  • メンバーブッシュ
  • ストラットアッパーマウント
  • コイルスプリングシート

など数多くあります。

 

これらのゴム部品は「金属同士の衝突を防ぐ」ためのものなので、劣化が初期段階であれば不快な音がしているだけで済みます。

しかし、劣化が進みゴムが削られたりすれば、直接金属同士が擦れてサビが発生し「ギシギシ」というような音になってきます。

こういった足回りのゴム部品は「安いもので1万円前後」ですが、なかには一式交換で10万円近く修理費用が掛かってくるケースもあります。

 

スポンサーリンク

 

段差を走って「ガタガタ」のような金属音がするのなら整備工場で点検を!

また上記の足回りゴム部品が切れると、段差を走ったときに「ガタガタ」や「ガタン」という金属音(衝撃音)がしてきます。

なかにはスタビライザーロッドが折れるという大変危険な状態になるケースもありました。

基本的に足回りから金属音が聞こえる場合は「良いことでは無い」ので整備工場で点検を受けましょう。

まいこ
ちなみに先日「段差を走るとガタガタ音が鳴る」という車はホイールナットが緩んでいました。

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「車のきしみ音の原因について」お伝えしてきました。

車のきしみ音は新しい車でも鳴ることがありますが、基本的に車内から聞こえる場合は走行に支障が出るような重大な問題ではありません。

時間の経過とともに改善されることも多いので、少し様子を見るのも良いと思います。

まいこ
但し、ある程度年数が経過した車で「足回りから音が聞こえる」場合は、整備工場で点検を受けることをお勧めします。

 

きしみ音の原因の多くは「ゴム部品」ですが、こちらが劣化したり切れたりすると「内部に水がたまり錆びて金属部分が折れる」というケースも少なからずあります。

走行に支障が出る危険もありますし、早めに対処することで修理費用も安く抑えることが出来ます。

きしみ音から「ガタガタ」や「ガタン」というような金属が衝突するような音になったら症状は深刻になりつつありますよ。

以上「車のきしみ音はどこから聞こえる?場所ごとに原因を考えてみるよ!」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!





おすすめ記事 と スポンサーリンク



 

花畑とまいこ

-車検・整備修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.