自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

車検・整備修理

車のエアコンはガス漏れする?エアコンのガスってどうして減るの?

更新日:

こんにちは!

自動車整備士のまいこです!

1

車のエアコンは夏の必需品ですが、いざ暑くなって来たのでエアコンを付けようとしても「なんか冷たくならない」ということありませんか?

車のエアコンの効きが悪くなってくると「エアコンガスを補充する」というのはご存知かもしれません。

ガソリンスタンドに行くと「エアコンガス減ってますね!補充しときますか?」と勧められるますしね。

 

でも「エアコンガス減ってますね!」って、そもそも車のエアコンはそんなにガス漏れするものなのでしょうか?

それともエアコンを使うとガスを消費していくのでしょうか?

というわけで、今回は「車のエアコンのガス漏れ」についてご説明していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

車のエアコンガスはどうして減るの?

まいこ
はじめに「エアコンガスとは何なのか?」を解説しておきましょう

そもそもエアコンが冷える仕組みというのは「液体が気化する時に熱を奪う原理」を利用しています。

簡単に言うと、注射する時にアルコール消毒すると少し冷たくなりますが、あれは「アルコール(液体)が蒸発する(気化する)時に熱を奪う」のでヒンヤリするのです。

この液体が気化する時に熱を奪い温度が下がる現象を延々繰り返しているのがエアコンです。

そして、アルコールの役割をしているのが「エアコンガス」となります。

 

エアコンを使用してもエアコンガスは減らない!

先ほどの説明でいうアルコール(液体→気体)の役目を行うのエアコンガスですが、こちらは「コンプレッサーで圧力をかける」ことで液体に変わります。

液体になったエアコンガスを噴霧させると、今度は気体に変化して氷点下くらいまで温度が下がります。

そして、今度は気体になったエアコンガスを再度コンプレッサーで圧力をかけて液体に戻しているわけです。

ですから、理論上はエアコンを使用しても内部のエアコンガスが減ることはありません。

IMG_10451

 

では、なぜエアコンガスが減るのか?

理論上はエアコンガスは減らないのですが、それはあくまで理論上です。

家庭用のエアコンと違って車は走行中に振動します。

そのため、完全に気密性を保つことは難しく少量ずつですが「ガス漏れ」は起こします。

ただ、あくまで少量ですから一度エアコンガスを補充すれば数年はエアコンを入れれば冷たい風が出るでしょう。

 

もちろん故障でガス漏れしている場合もあります

もちろんエアコンガスが通っているパイプなどからガス漏れしている可能性もあります。

故障でガス漏れしていても症状によっては、ガス充填後1,2ヶ月はエアコンが効いたりもします。

車種やガス漏れを起こしている箇所によって値段は変わりますが「車のエアコンを修理するとなると10万円以上は覚悟」なので、私が20歳くらいでお金がない時は「一夏持てばとエアコンガスを補充して凌いで」いました(笑)

ちなみに、あまり大量に漏れているわけでなければ「エアコンガス漏れ止め剤」もあります。

 

新しい車でエアコンが壊れることは少ないですが、やはり年数が経っている車はエアコン修理の可能性も出てきます。

田中さん
これから中古車を購入する方は「必ずエアコンの効きは確認」すべきですよ。

 

スポンサーリンク

 

エアコンガスを補充する費用は?交換時期とかあるの?

エアコンガスの補充は車種もよりますが、大体10,000円くらいです。

また、エアコンガスは●年で補充するという決まりもありません。(悪くなることもないので交換時期もありません)

エアコンガスが減るのは「年数や振動から連結部分やゴム部品などの気密性が落ちてくる」からです。

そのためエアコンガスは「エアコンが効かなくなったら補充すればよい」ですよ。

下を指すまいこ

 

【注意】エアコンが効かなくなったら”オフ”にしよう!

記事も終わりに差し掛かってきましたが、エアコンが効かなくなってきたら「エアコンはオフに」しておきましょう。

エアコンが効かない=エアコンガスが無い状態でエアコンを使用し続けると、循環タイルが回らずにコンプレッサーが焼き付いてしまいます。

とにかくエアコン関係の故障の修理は高く「コンプレッサーの修理交換でも数万円」はします。

まいこ
これは「余計な出費」になるので気をつけて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「車のエアコンのガス漏れ」についてお伝えしてきました。

1

車のエアコンガスは少量ではありますが「走行時の振動など」でガス漏れを起こしてしまいます。

ガソリンスタンドなどでエアコンガスが減っていると言われても「故障とは言えない」ので心配する必要はありません。

しかし、エアコンガスを補充して翌年には効いていないようであれば「ガス漏れ」の可能性が大きいです。

ちなみに、この話でウチのお客さんのマイケルさんが憤慨していました。

 

マイケル
まいこさん!私はエアコンガスというのは使えば減るとずっと思っていました。だからお金の無い学生の時は出来るだけエアコンを使わないようにしてましたけど意味が無かったのですね…。
まいこ
そう思っちゃう気持ちはわかるけど、じつは使用頻度は関係ないのよね。だからエアコン我慢しなくてもよかったのよ。
マイケル
私が中古車を買ったお店の説明ではエアコンを使うとガスが減るから毎年補充しないとダメだよと言われていたのはウソだったのですね。
まいこ
それは完全に間違いね。さらに毎年補充しないとエアコンが効かないのはガス漏れしてたのね。マイケルさん、悪い中古車屋に引っかかったわね。
マイケル
お、おのれ…!
まいこ
買うのも整備するのも「安さだけで選ばずに」信用のおけるお店に任せないとね。

 



< おすすめの記事 と スポンサーリンク >




 

 

-車検・整備修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.