自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

整備・修理

車の修理はディーラーが安心?整備工場にもメリットはあるよ!

更新日:

こんにちは!

自動車の販売スタッフの田中です。

田中さんあいさつ

「自動車の修理はディーラーと整備工場どっちに出した方が良いんだろう…」

突然ですが、あなたの住んでいる地域にもいわゆる「モータース」と言われる自動車の整備工場があると思います。

車を整備工場に預ける機会は点検などのメンテナンスからオイル交換、また車が故障した時まで色々ありますが、ディーラーと町の整備工場ではどのような違いがあるのか気になりませんか?

ビックリするマイケル

 

 

例えば自分の車がトヨタ車であれば、どこの店舗でもトヨタ系列のディーラーであれば気軽に入れると思います。

しかし、町の整備工場はディーラーのように気軽に入りにくいというか「知り合いでもないと正直入るのに抵抗がある」と思います。

しかし、ディーラーも町の整備工場も昔からあるのは、それぞれに良い面があるからです。

というわけで今回は、

  • ディーラーと整備工場で整備内容は変わるのか?
  • 金額面ではどちらが安いのか?

詳しくお伝えしていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

ディーラーと整備工場の「整備」の違いとは?

ディーラーと整備工場では「整備内容」に違いがあります。

簡単に解説すると、以下の特徴があります。

  • ディーラー…メーカー車に対する圧倒的な情報量
  • 整備工場…要望に応じて整備してくれる

それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

ディーラーはメーカー車に対する情報が豊富!

ディーラーのメリットは「整備に対する情報量が豊富」な点です。

ディーラーでは最新のマニュアルが会社やメーカー側から発行されるのと、クレーム情報や故障事例なども全国で情報が共有されています。

また、ディーラーの整備士はマニュアルに沿った整備や修理を行うよう指導されるだけでなく、部品についても純正部品を使うように指示されますので、整備士個人も「お客様から完璧な整備を求められている」という気持ちになります。

そのため、いざという時の故障も安心かつ的確な整備が受けられます

まいこ
ディーラーの整備士は「メーカー車のことで分かりませんが通らない」ので大変なんです。

 

整備工場は「相談」に乗ってくれやすい!

町の整備工場では、通常交換をおすすめするような場合も必要に応じて修理や加工などで対応してくれることがあります。

これは小さな部品でもアッセンブリー(一式)交換になってしまう時や部品が廃盤の時には大きいです

また部品代が高額である場合は「優良の社外品や良品の中古部品も扱う」など、修理費を安くするための相談に乗ってくれる頻度はディーラーよりも高いですね。

また整備工の整備士の方は、マニュアルにとらわれず「お客様に喜んでもらいたい」という考えがあります。

田中さん
もちろんディーラーの整備士にないわけではないですけどね!

 


 

現代では車は一家に1台ではなく1人1台というご家庭も多いと思います。

家族と言えども好みはそれぞれですし、家族全員が同じメーカーの車ということは少ないと思います。

そういった中で「一つの車屋にまとめて依頼したい」というのも全てのメーカーを取り扱う町の整備工場のメリットと言えますね。

 

スポンサーリンク

 

ディーラーと整備工場「修理費用」はどれくらい変わるの?

金額についてもやはりディーラーと町の整備工場では開きがあり、ディーラーの方が高い傾向にあります。

具体的な金額でいうと「1時間あたりの工賃で1,000円~3,000円程」変わってきます。

費用について詳しく掘り下げていきましょう。

 

車の修理費用は「レバレート」が定められている

まずディーラーと整備工場など、国の認証を受けた整備工場は「レバレート」というものを定めなくてはいけません。

レバレートとは「1時間あたりの工賃」のことです。そのレバレートが、

  • ディーラー…7,000~8,000円ほど
  • 町の整備工場…5,000~6,000円ほど

ということが多いです。

そのため同じ車の修理をしても「町の整備工場の方がレバレートが低い」ので、車の修理費が安く済む可能性が高いです。

マイケル
ディーラーは「費用は高いけど情報量も豊富だし安心」というのがメリットですね。

 


 

ちなみに、ディーラーに他社のメーカーの車を入庫するのはあまりおすすめ出来ません。

ディーラーの強みは圧倒的な情報量や経験ですが、それは自社のメーカーの車であり「他メーカーでは別の話」となります。

だからと言って金額が安くなるわけでもありませんから、特別な理由が無い限り他メーカーのディーラーに出すメリットはありません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか。

今回は「車の修理はディーラーと整備工場のどちらに出すと良いのか?」お伝えしてきました。

この記事の内容を簡単にまとめますと、

ディーラーのメリット・デメリット

  • 工賃は高いが圧倒的な情報量や自社メーカーの整備実積がある
  • 他社メーカーも修理可能だがメリットはない

町の整備工場のメリット・デメリット

  • 基本的にすべてのメーカーに対応している
  • 社外品などを利用して修理費を安くしたい時に相談に乗ってくれやすい
  • ディーラーと比べて1時間あたり1,000~3,000円ほど工賃が安いかも!?

などがありました。

どちらかが片寄って良いという訳ではありませんので、ご自身がどういった所を重視するか上記のポイントなどを参考に選んで頂けたらと思います。

以上「車の修理はディーラーが良い?整備工場にもメリットはあるよ!」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!




夏のまいこ

 


おすすめ記事 と スポンサーリンク


-整備・修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.