自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

整備・修理

車が加速しない!ガタガタする場合に考えられる3つの原因とは?

更新日:

こんにちは!

自動車整備士のまいこです!

今朝会社に出社すると慌てた様子で「車が加速しない!」とお客様から連絡を頂きました。

車が加速しない理由も色々とあるのですが、話を聞いてみると「ガタガタする」とのこと。

 

このガタガタしているという情報1つでも、私たち整備士にとっては「大きなヒント」になります。

加速しない原因が10個あるとして「ガタガタする」という情報で原因を一気に3つまで絞り込めます。

では、その残り3つの原因には何が考えられるのでしょうか?

というわけで、今回は「車がガタガタして加速しない時に考えられる原因について」解説していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

車がガタガタして加速しない時に考えられる原因は?

「車が加速せずにガタガタ震える」という症状であれば、考えられるのは以下です。

  • イグニッションコイル
  • スパークプラグ
  • インジェクター

これらは「点火・燃料系の部品」になりますが、まずは役割などをみていきましょう。

 

イグニッションコイル

ガソリンに火花を点火する為の変圧器で、バッテリーの12ボルトを数万ボルトまで高めます。

 

イグニッションコイルが故障すると、以下のような症状が現れます。

  1. アクセルを踏んでも加速しない
  2. アイドリングが不安定になる(ガタガタする)
  3. エンジンがかかりにくい
  4. エンジン警告灯が点灯する
田中さん
後述しますが「イグニッションコイルは結構修理費が高くなる」ので頭を悩ませます。

 

スパークプラグ

スパークプラグは、イグニッションコイルで変圧された高電圧を火花にしてガソリンに点火させる部品です。

 

スパークプラグが故障しても、

  1. アクセルを踏んでも加速しない
  2. アイドリングが不安定になる(ガタガタする)
  3. エンジンがかかりにくい

という症状が出ますが、エンジン警告灯は点灯しないこともあります。

まいこ
白金プラグやイリジウムプラグは10万km持つと言われていますが、軽自動車だと5万kmくらいでダメになります。

 

インジェクター

インジェクターは「エンジンに入る空気量と必要な燃料を計算して霧状に高圧噴射する部品」です。

長期間使用するとカーボンやゴミが付着して性能が落ちることもあります。

インジェクター含めて上記3点とも不具合の症状としてはほとんど同じになるので、ガタガタして加速しないことで「このうちのどれか?」という当りは付けられますが、原因を追究するためには点検するしかありません。

 


 

マイケル
ちなみに上記の部品が不具合を起こすと、なぜガタガタするのでしょうか?

車のエンジンは軽自動車は3気筒、1,500~2,000ccは4気筒エンジンが主流になっています。

4気筒エンジンであれば「ガソリンが爆発する部屋(燃焼室)が4つある」ということで、その各部屋で行われる爆発はエンジンが振動しないように「それぞれ適切なタイミングで爆発する」ようになっています。

 

そんな中「どこかの部屋の点火や燃焼が上手くいかない」と、加速が鈍くなったりエンジンの回転にムラができガタガタと振動することになります。

ちなみに、こういった症状は気筒数が少ないエンジンほどはっきりと現れます。

例えば6気筒エンジンでは「振動は感じるけど普通に走行は出来る」ので、なかには気が付かずにそのまま乗っている方もみえます。

 

スポンサーリンク

 

それぞれの修理費用はどれくらいになるの?

イグニッションコイル・インジェクター・スパークプラグは「3気筒なら3つ4気筒なら4つあり」それぞれの部品を純正で取り寄せれば、

  • イグニッションコイル(1本)… 1万円くらい
  • スパークプラグ(1本)… 500~2,000円くらい
  • インジェクター(1本)… 1万円くらい

となります。

「4気筒であれば上記部品代×4つ」となるので、全数交換となるとイグニッションコイルやインジェクターは部品代だけでも高くなります。

また、作業工賃は車の整備性により左右されますが、比較的シンプルな車種であれば「点検代と含めて1万円以内」です。(但し、複雑な車の場合2~3万円はかかると思います)

 


 

田中さん
スパークプラグに関しては基本的に全数交換が一般的ですが、イグニッションコイルやインジェクターは予算に合わせて故障個所だけという選択もあります。

しかし、他の箇所も同じように経年劣化するわけですから再発の可能性は残ります。

これからも乗り続けるなら全部交換しておいた方が安心です。

イグニッションコイルは社外品でアマゾンなんかでも安く販売されているものもあり、交換自体そう難しくないのでDIYするのも1つの手ですね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「車がガタガタして加速しない」ケースでの原因をお伝えしてきました。

考えられる原因としては「イグニッションコイル・スパークプラグ・インジェクター」の3つがありました。

これも「ガタガタする」という情報があったからですが、もし車が加速しないという情報だけであれば、他には「燃料ポンプやフィルター」「センサー不良」「オイル類の不足や劣化」など幅広く原因を探さなければいけません。

 

車の故障には「症状が出たり出なかったりする」ケースも多々あります。

出来るだけ車の調子が悪くなった場合は「症状を覚えておく」と、故障原因の早期特定に繋がるので気にしておいてくださいね。

以上「車が加速しない!ガタガタする場合に考えられる3つの原因とは?」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!




寛ぐまいこ

 


おすすめ記事 と スポンサーリンク


-整備・修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.