自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

車検・整備修理

車から異臭がする!硫黄やゴムの臭いがする時の対応方法は?

更新日:

こんにちは!

自動車整備士のまいこです!

「車から異臭がする…」

普段感じたことの無い臭いが車からすると心配になりますし、臭いや場所によっては大きな故障の前兆かもしれません。

私たちも車の故障原因を調べるときに異臭を一つの手掛かりとしますが、でも「どんな臭いでどこから臭うのか?」で当然原因は変わってきます。

また、臭いも人によって感じ方は違うと思います。

 

そんな車の異臭ですが、今回は人によって感じ方の差が少ない「少し独特な臭い」ということで、

  • 硫黄のような臭いがする
  • ゴムの臭いがする

という2つに注目して解説していきたいと思います。

そんなわけで、まずは車の異臭で「硫黄の臭いがする」ケースからお伝えしていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

車の異臭が「硫黄」のような場合に考えられる原因とは?

車から硫黄のような異臭がする場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?

原因を特定するためには「どこから硫黄のような臭いがするのか?」確認することが重要です。

 

エンジンルームからであれば「バッテリー」が怪しい!

エンジンルームからであれば「バッテリー」の可能性があります。

バッテリーは充電した時や過充電された場合に「硫黄のような異臭を放つ」時があるからです。

原因として考えられるのは、発電機(オルタネータ―)からの過充電の可能性が高そうです。

この場合は修理が必要となり「発電機交換で5万円前後」はかかるでしょう。

まいこ
バッテリー周辺から鼻を突くような強い異臭がした場合は、まず異臭の原因はバッテリーでしょう。

 

エンジンルームではない場合は?

そもそも「硫黄の臭いってどうなんだろう?」という所もありますが、普段嗅ぎ慣れない独特な臭いであれば「冷却水漏れ」も考えられます。

冷却水に混ぜる不凍液(クーラント)が古くなっていると硫黄のような臭いがします。

 

また、年式が古い車やエンジンオイルの管理が悪い車ではオイル食い(エンジンオイルが燃焼してしまう現象)などでも異臭がするケースもあります。

車の排気ガスには硫黄臭のする「硫化水素」が含まれているので、その臭いかもしれません。

ちなみにオイル食いしているのであれば「マフラーから白煙が出ている」可能性もあります。

これはエンジンの燃焼が良くない状態なので「改善するにはオーバーホールかエンジン交換」になってしまい修理費としては20~30万円コースになると思います。

 

スポンサーリンク

 

車の異臭が「ゴム臭い」場合に考えられる原因は?

異臭が「ゴムの臭いやビニールが焦げるような臭い」であれば、3つほど考えられる原因があります。

こちらも実際に確認する際は「どこから臭いがするか?」気にしてくださいね。

 

エンジンルームから臭いがする場合

エンジンルームからゴム臭い場合は、ファンベルトなどが擦れて異臭が発生している可能性が高いです。

ベルトはプーリーといわれる円盤状の部品で回転させているのですが、ベルトが劣化して緩みなどが出ると滑りやすくなって「ゴムが焦げるような異臭がする」場合があります。

また、ベルトが緩むと「キュルキュル」といった異音もします。

改善するには「ベルトを交換すればOK」です。

まいこ
ベルト1本あたり7,000円前後で改善されますから早めに交換してしまいましょう。

 

足回りがゴム臭い場合

足回りからゴムの異臭を感じる場合は「タイヤの偏摩耗」の可能性があります。

走行中に何かしらの衝撃が加わって「タイヤが真っすぐ転がらない」状態になることがあり、そのまま走行するとゴム臭い異臭がする場合があります。

足回りの歪みはどこまで影響しているかで修理費が変わってきますが「2万円~5万円ぐらい」は覚悟した方が良いでしょう。

 

足回りから「焦げ臭いにおい」がする時は?

ゴムの臭いではないけど「足回りが焦げ臭い」場合は、ブレーキパッド(シュー)が焼けている可能性が高いです。

サイドブレーキを引きっぱなしで走行していたり、固着してブレーキが戻っていない等が考えられます。

ブレーキの引きずりとは?いち早く症状に気が付くことが大事だよ!

 

ビニールが燃える(溶ける)ような臭いがする場合

考えられる可能性としては、

  • マフラーなどにビニールなどが付着して溶けた臭いがしている
  • 配線が過電流を起こしている

という2つですが、基本的には前者が多いですね。

 

マフラーにこびりついたビニールを取り除くのは困難なので「少量であれば」そのまま放置して燃焼させてしまいます。

ビニールが溶け切れば異臭は改善されます。

もちろん付着しているビニールの量が多い場合は「取り除けるところは取る」ようにしましょう。

まいこ
あまり付着量が多いと「溶けるのではなく燃える」恐れもありますので注意してください。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「車の異臭で硫黄とゴム臭い時の原因について」お伝えしてきました。

車から硫黄やゴムの臭いがする原因も色々ありますが、

  • 硫黄臭がする … バッテリー・不凍液・排気ガスなど
  • ゴム臭がする … ベルト類・タイヤなど

などが考えられ、また焦げ臭いも含めると「ブレーキの引きずり」などもありますね。

 

ただ基本的に異臭がする場合は、放置して症状が良くなることはありません。

そのため異臭を感じたら「早めに点検を受ける」ことが、被害を最小限に抑える最善策と言えるでしょう。

以上「車から異臭がする!硫黄やゴムの臭いがする時の対応方法は?」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!





おすすめ記事 と スポンサーリンク



 

祭りを楽しむまいこ

-車検・整備修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.