自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

整備・修理

ノッキングを起こす原因は?対策でDIYするならガソリン添加剤!

更新日:

コンニチワ!

車大好きマイケルです!

挨拶するマイケル

みなさん「ノッキング」という言葉をご存知でしょうか?

先日、私の友人が「車がノッキングして大変だったよ!」なんて話をして来たので「それは大変だったね!」と話を合わせてみましたが、内心はノッキングが何か解っていませんでした。

 

なんとなく「エンジンから異音がする症状」というのは知っていたのですが、そもそもノッキングが発生する原因も知りません。

幸いそれ以上突っ込まれることもなく、別の話題に変わっていったのですが「知ったかぶりはハラハラドキドキ」しますね。

というわけで、再度同じ話題になっても大丈夫なのように、自動車整備のまいこさんに「ノッキングの原因や対策方法について」教えて貰いました!

 

スポンサーリンク

 

車がノッキングを起こす原因とは?

まず車のノッキングとは何か自動車整備士のまいこさんに聞いてみると、

まいこ
エンジン内で異常燃焼を引き起こして「金属の打音のような異音や振動がする状態」のことだよ!

と、教えてくれました。

 

つまり、ノッキングの原因は「エンジン内で異常燃焼を起こす」ことだと分かりました。

しかし、なぜエンジン内で異常燃焼が発生するのでしょうか?

 

カーボンがたまると適切ではないタイミングで火が付く!

ノッキングの種類や原因は様々なケースがありますが「一般的な使用をしている」という前提だと、

  • エンジン内部の燃焼室にカーボン(燃えカス)がたまっている
  • ガソリンが古い
  • ハイオク車にレギュラーを入れている
  • ノックセンサーが故障している

などですが、この中で多い原因は「カーボンがたまっている」だそうです。

まいこ
ノックセンサーが故障している場合は警告灯が点灯する事が多いです。

 

カーボンがたまると適切なタイミングではない時に燃焼を引き起こします。

この異常燃焼で発生する衝撃波から出る打音がノッキングですが、この衝撃波の力は凄まじく「エンジンを破損させる」こともあります。

マイケル
ですから冒頭の友人が「ノッキングが出て大変だった」というのは、本当に大変だったんですね。

 

ちなみにチューニングしている方だと、そちらが原因の可能性もあります。

  • 圧縮費が高すぎる
  • エンジンの温度が上がり過ぎた
  • 点火タイミングが高すぎる

などありますが、チューニングなどの改造をしていない場合は先の原因に限られて来ます。(一般車両で日常的に起こらない)

 

最近の車はノッキングを起こしやすい!?

カーボンは「ガソリンを燃やす燃焼室の温度が低い」とたまりやすくなります。

単純にエンジンの稼働時間が長ければエンジンは熱くなりますが、最近の車は「出来るだけエンジンを稼働させない」ようになっています。

例えば、

  • アイドリングストップ
  • ハイブリッド化によるEV走行
  • CVTによる低回転走行維持

で「ちょい乗りばかり」だと、燃焼室の温度も上がらずエンジンも低回転で使われるのでカーボンがたまりやすいというわけです。

 

カーボンを貯めないように回転数を上げて走行することも出来ますが、わざわざエコカーを購入して燃費に悪いことをする人もいないでしょう。

田中さん
燃費を向上させるために他にしわ寄せが行っている感じですよね。

 

スポンサーリンク

 

ノッキングの対策!DIYなら何がおすすめ?

ノッキングはエンジン内部で発生するとしても、エンジンを分解して整備することはほとんどありません。

一般的なカーボンの除去方法としては、

  • エンジンの吸気部品やスパークプラグを取り外し洗浄剤(エンジンコンディショナー)を吹き込
  • ガソリン添加剤を使ってみる

などが多いです。

「洗浄剤をスパークプラグホールから直接燃焼室に吹きかけて1日漬けておく」と結構な確率でノッキングを解消できます。

しかし、洗浄剤を吹き込むタイプは「電子部品やエンジンの破損などのリスク」があるので、一般の方がDIYで行うにはお勧めしません。

 

また、エンジンコンディショナ―を吹き込んだ後のエンジン始動はかなり点火しづらく「バッテリー上がりを引き起こすほどセルを回し続けないとエンジン始動が出来ない」こともあります。

さらにエンジンがかかった後は「マフラーから白煙がかなりの勢いで出てくる」ので自宅で行うと近所迷惑になる可能性が大です。

こういった点からDIYで行うなら「ガソリン添加剤」がお勧めです。

ただし、一本入れたらすぐに綺麗になるというわけではありませんので「継続的な使用」が必要です。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「ノッキングの原因や対策について」お伝えしてきました。

挨拶するマイケル

車がノッキングする原因は、

  • エンジン内部の燃焼室にカーボンがたまる
  • ガソリンが古い
  • ハイオク車にレギュラーを入れる
  • ノックセンサーが故障している

などが考えられます。

カーボンがたまったりセンサーが故障するのは仕方が無い部分もありますが、ハイオク車にレギュラーガソリンを入れるなど人為的なミスもあるので注意したいところ。

レギュラー車にハイオクを入れる!メリットや費用対効果を考えてみた

 

ノッキングは、ピストンの破損やガスケット抜けなどエンジンに大きなトラブルを引き起こすことがあります。

たまには添加剤などを利用して「しっかりとエンジンが燃焼する」ようにメンテナンスを行うのは大切かもしれませんね。

以上「ノッキングを起こす原因は?対策でDIYするならガソリン添加剤!」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!




花畑とまいこ

 


おすすめ記事 と スポンサーリンク


-整備・修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.