自動車整備士と営業マンが監修するクルマ情報ブログ

くるまいこドットコム!

車検・整備修理

エンジン警告灯がついてスピードが出ない!考えられる原因は何なの?

投稿日:

こんにちは!

自動車整備士のまいこです!

「突然エンジン警告灯が点いてスピードが出なくなった!?」なんてことが起きたらパニック状態になりますよね。

車の事を分かっている整備士ですら走行中に警告灯がついてスピードが出なくなったら多少焦ります。

 

エンジン警告灯がつく原因はいくつかありますが、症状として「スピードが出ない」のであれば無理して走行しても何も良いことはありません。

走れば走るだけ車にダメージを与えるかもしれませんし、何よりも「突然エンストする可能性もある」ので安全な場所に停車させて動かさない方が良いです。

田中さん
その上でJAFや任意保険のロードサービスでレッカーを呼ぶのが賢明でしょう。

 

ただ、エンジン警告灯がついてスピードが出ないとなると「これ修理代いくらするんだろう…」と心配にもなります。

というわけで、今回は「エンジン警告灯がついてスピードが出ない時の原因」についてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

 

エンジン警告灯がついてスピードが出ない時の原因は?

車のスピードが出ない原因は色々あるのですが、エンジン警告灯がついてということであれば「大きく2つに分ける」ことが出来ます。それは、

  • 異常を察知して「わざとスピードを出さない」
  • 機械的な故障で「スピードが出ない」

という2つです。

まいこ
まずは「スピードを出さない」方から解説していきましょう!

 

フェールセーフ機能が働いています!

フェールセーフとは、エンジンやトランスミッションに何らかの不具合やセンサーに異常が発生した場合に「最低限安全を制御する」ための機能です。

特徴としては、

  • アクセル全開にしても「エンジンが吹け上がらない」(2000回転前後)
  • エンジン回転数だけが吹け上がって「スピードが全く出ない」(40㎞/hしか出せない)

という、どちらかの症状になります。

 

こちらも原因はいくつかありますが「電動スロットルボディーの故障」や「トランスミッションの制御系バルブの故障」など色々です。

1つの例として「電製式アクセルセンサー」をあげると、アクセルペダルに内蔵されている2つのセンサーどちらかが故障すると制御モードに入ります。

制御モードに入ると誤作動防止のため「2000回転前後に制御」するようになっています。

まいこ
この場合「走行可能であれば整備工場まで自走することは可能」ですが、やはりレッカー移動が好ましいです。

 

機械的な故障で「スピードが出ない」場合は?

エンジンなどの機械的な故障で「スピードが出ない」場合は、異音や振動など他の症状が出ていることが多いです。

例えば、オーバーヒートでもスピードが出ない症状はありますしエンジンオイルが足りていない(焼き付く前)場合でもガラガラ異音を出しながらスピードが出ないこともあります。

この場合、無理して走れば行きつく先は「エンジン焼き付きによるエンスト」です。

逆に比較的軽度な症状としては「プラグがダメでスピードが出ない」というのもあります。(エンジン警告灯はつかないと思いますが)

田中さん
ただ、最悪のケースを想定して対応した方が被害を大きくすることもないですし、異音や振動などの症状もある場合は「安全な場所に停車して速やかにレッカー移動」がベストです。

 

スポンサーリンク

 

気になる修理代はいくらなの?

車のスピードが出ない原因も多岐に渡るので一概にいくらとは言えませんが「スピードが制御されている」のと「故障でスピードが出ない」では修理代にも大きな開きがあります。

スピードが制御されている場合は、基本的に「各センサーの故障で2~5万円前後」という所です。

故障でスピードが出ない場合は「どの修理をするにしても高額修理になる」と覚悟を決めた方がよいでしょう。

仮にエンジン焼き付き前のガラガラ音が出ている場合「軽自動車で中古のエンジンへ載せ変える」という比較的修理代を抑えるパターンでも15万円以上にはなると思います。

 

また、エンジン以外でもCVTやATでセンサー類の故障でギアが固定され変速を行わない事もあります

こちらも内部のセンサーやソレノイドの交換が出来るケースやミッション一式交換になってしまうケースまで色々です。

マイケル
基本的に「スピードが出ない」という症状だと、最低でも数万円は覚悟ということなんですね(泣)

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「エンジン警告灯がついてスピードが出ない時の原因や症状について」お伝えしてきました。

車のスピードが出ない理由には、

  • 安全のためにスピードが出ないように制御されている
  • 故障が原因でスピードが出せない

という2パターンがありました。

 

スピード制御されている場合は「アクセルを踏んでも回転数が上がらなかったり40km/h程度しかスピードが出ない」ですが、故障が原因の場合は「異音や振動など別の症状も出る」ので見極めは可能です。

ただ、どちらにしても無理して走行するのはお勧め出来ないの「JAFやロードサービスでレッカー移動という対応が望ましい」でしょう。

以上「エンジン警告灯がついてスピードが出ない!考えられる原因って何?」でした。

 



< おすすめの記事 と スポンサーリンク >




 

祭りを楽しむまいこ

-車検・整備修理

Copyright© くるまいこドットコム! , 2019 All Rights Reserved.